ネット集客リスティング広告運用代行事例 - レンタル事業サイトGoogle広告

💻ネット集客/リスティング広告運用代行事例 – レンタル事業サイトGoogle広告

弊社ではネット集客サービスの一つとしてSEOやSMOだけでなく、Yahoo広告やGoogle広告をはじめとした、各種ネット広告の運用代行や運用支援/教育/セミナー等を提供しております。今回ご紹介するのはコンバージョン率が172.22%アップしたGoogle広告の運用代行事例です。

リスティング広告運用代行 – コンセプトを明確にし運用方法を決める

  • 運用中の広告の代行運用
  • レンタル事業サイトの集客
  • 予約/問い合わせのメール及びLINE問い合わせの数値改善
  • 自社サイトの改善

対応内容 – ネット集客の効率を上げるために

まずは「サービス」及び「ターゲットとなる対象ユーザー/既存ユーザー」「ベネフィット」「キーワード」等の洗い出しから行いました。「(サービス名称)+無料」など、マネタイズが難しいワードも設定されていましたので、これらを排除しクリック率/CTRをアップさせるところからスタートしました。

Google広告の強みである「コールアウト」「構造化スニペット」「画像」を整理し、それぞれを「ベネフィット」の訴求力の高いものに置き換えて、さらに「直接的な商品画像」ではなく「ポジティブなイメージカット」に変更しています。

また、広告の着地点となるLPサイト側のコールトゥーアクション(CTA)を見直し、問い合わせ効率を改善する仕掛けを行っています。「CTAボタンの色/テキスト/配置」を見直すことで、アクセスしてきたユーザーが問い合わせや申し込みまで離脱することが無いように、分かりやすいものに変更しました。

運用代行の結果 – 前月比172.22%のコンバージョン率(CVR)改善

当初予定としてはクリック率(CTR)のアップから問い合わせ率/コンバージョン率(CVR)のアップへ移行する予定でしたが、マネタイズが難しい「無料」ワードのCTRが高かったため、それ以上にCVRが先に上がる結果となりました。

ネット集客・Google広告・リスティング広告運用代行
ネット集客・Google広告・リスティング広告運用代行

対応初月ですが前月比「CTR-0.18%」と目標とはずれたものの「CVR+0.78%」とコンバージョン率としては172.22%の改善となっておりますので、まずは現状の「ネット集客」としての課題抽出と解決には繋がったようです。

ネット集客としての今後の課題

今回のご利用者様のレンタル事業の稼働率が短期レンタルを中心に平均40%となっており、中長期レンタルの方が安定的に利益が出せるため、これらのユーザーの獲得やさらなるCVRアップのためにキーワードやクリエイティブ(広告)、LPの改善などの仕掛けを行っていく予定です。

ネット集客の代行から運用研修/指導まで対応

RASHロゴ
RASHロゴ

今、考えている「それ」アイデアとITの力で実現しちゃいます。

SEOからリスティング広告、SNSを活用したSMO、Googleマップなど活用したMEO等各種「ネット集客」についてご興味をお持ちの方はぜひ、お問い合わせください。運用代行から研修/指導まで幅広く対応いたします。

原則1営業日以内にご回答いたします。なお、お急ぎの場合は050-5308-3540(月~金 10:00~19:00 / 土日祝休)までお気軽にご連絡ください。

>>>その他の記事はこちら「ビジネスノート」

>>>制作事例/導入事例はこちら「制作事例/導入事例」